最新登録店舗

カテゴリ:


「うつ病改善プログラム」無料メール講座
商品名
「うつ病改善プログラム」全10回無料メール講座
住所
全国メール対応
pick up!
「うつ病改善プログラム」全10回無料メール講座を実施中
商品詳細

当サイトでは、「うつ病改善レポート」に関する無料メール講座を配信しています!

■「うつ病改善レポート」全10回無料メール講座を実施中!

【当メール講座の概要】
◆地球を最高の精神安定剤とする方法
◆医者の診断に見る裏事情
◆ハワイにうつ病患者が少ない理由
◆音楽療法の大切さと落とし穴について
など、盛りだくさんの内容でお送り致します。

全10回無料メール講座のお申し込みは下記フォームよりお願い致します。

お名前    メールアドレス

         


※また、下記サイトでは、さらに詳しいうつ病改善トレーニングをご紹介しております。
 有料にはなりますが、ご興味があるお客様はぜひ御覧ください。

>>> 【荒木式】うつ病改善プログラム
アスペルガー症候群とは、自閉症の一つのタイプで,LD(学習障害)や知的障害と同じ発達障害というグループに属しています。

 「知的障害がない自閉症」とされ、認知や言語発達など、知的に遅れのある人はほとんどおらず、「高機能自閉症」とも言われています。

 アスペルガー症候群の病状は、「社会性」「コミュニケーション」「想像力」の3つの特徴を持ちます。

 「社会性」とは、他の人と一緒にいるときに、どのように振る舞うべきかと、ということです。

 「コミュニケーション」とは、自分の思っていることをどう相手に伝えるか、相手の言いたいことをどう理解するか、ということです。

 「想像力」とは、ふり遊びや、見立て遊び、こだわりと関係し、この子供は、想像力が欠如しているために、想像力の必要な「自分が○○だったら」というような「ふり遊び」の少なさ、融通の利かなさ、に現れ、コレクションや反復的行動、融通のきかなさとして現れます。

 上記のようなことから、アスペルガーの人は高い知能と社交能力の低さを併せ持つと考える人もいます。

 当初はまれな障害とみられていましたが、最近の研究では,200~300人に1人の割合で存在するらしいということがわかってきています。

 原因は親の育て方などではなく、出産時や出生後など早い時期に、何らかの理由で脳の一部に障害が生じたのだろうと考えられています。

 「アルバート・アインシュタイン」や「トーマス・エジソン」「ビル・ゲイツ」「織田信長 」もアスペルガー症候群であったと言われています。

自閉症とは、社会性や他者とのコミュニケーション能力に困難が生じる発達障害の一つ。


自閉症の原因は、先天性の脳の機能障害あるいは成熟の遅れと考えられています。


自閉症の症例はさまざまですが、以下の3つの大きな特徴がみられます。


・大声で騒ぐなど、社会性の発達の障害


・他人のものを勝手に取ったり、自分のものを取られると烈火の如く怒ったりするなどの、コミュニケーション障害


・相手のことを考えて行動することができない行動障害


自閉症は一般に知的障害を伴います。しかし、知的能力が低くない場合もあり、この場合を高機能自閉症と呼びます。また、知的能力の優劣に関わらず、一部の分野で驚異的な能力を示す場合もあり、このような患者をサヴァン症候群と呼びます。


自閉症は通常、3歳くらいまでに特有の症状が出現しますが、年齢によってその現れ方は変化。幼児期からの自閉症療育で、成長してからの状態が改善する率が高くなります。